フレコンバッグは、容量が大きなポイントになります。 フレコンバッグは、用途や状況にあったものを使う必要があり、その際に重要になるのは容量です。 保管するものが多くある場合は、容量の大きなフレコンがあったほうがいいですよね。 その場の状況に応じた容量のフレコンバッグを 使わないと、内容物がうまく収まらない可能性があります。

Read More